神社

神田明神 ご利益・ご祭神・駐車場は?周辺の観光地・門前町や由緒・見どころも

御祭神

大己貴命 大国主神のこと。七福神の大黒様と同一視される。
少彦名命 大国主神と共に国造りを行った神で、七福神の恵比寿様と同一視される
平将門命 平安時代の関東の豪族で、朱雀天皇と対立した

 

詳しく知りたい場合は以下のボタンから「”超”現代語訳 古事記」に進むことをお勧めします。

”超”現代語訳 古事記

 

ご利益

厄払い(御祭神の平将門命)

縁結び(大己貴命は6柱の妻と180以上の子を儲けた。因幡の白兎の話で八上比売と結婚した話が有名)

商売繁盛(少彦名命は七福神の恵比寿様と同一視されており、商売繁盛のご利益があるとされている)

病気平癒(大己貴命は因幡の白兎の逸話から、少彦名神命は薬の神とされている)

 

ご由緒

730年に大己貴命の子孫・真神田臣(まかんだおみ)が将門塚周辺(現在の東京都千代田区)に創建した。
その後、平将門塚周辺で天変地異が頻発し、それが将門公の御神威として人々を恐れさせたため、時宗の遊行僧・真教上人が手厚く御霊をお慰めして、1309年に御祭神とした。

太田道灌や北条氏綱や徳川家康から崇敬を受け、徳川家康は関ヶ原の戦いに臨む際、戦勝のご祈祷を行ない、神田祭の日(9月15日)に見事に勝利し天下統一を果たした。

1616年に江戸城の表鬼門守護の場所にあたる現在の地に遷座し、江戸総鎮守として、幕府をはじめ庶民から篤い崇敬を受けた。

スポンサーリンク

PC

 

見どころ

5月に行われる神田祭は徳川家が上覧したと伝わる祭で、山王祭や深川祭と並び「江戸の三大祭」のひとつとされている。また、京都の祇園祭や、大阪の天神祭とともに「日本の三大祭」にも挙げられている。

アニメとのコラボグッズや、境内にはカフェがあるなど誰でも楽しめる工夫が凝らされている。

 

門前町・駐車場の有無

門前町

都心に位置し周辺は栄えている。

境内にはカフェ、境内前にはいくつかの飲食店がある。

 

駐車場 有

境内に駐車場はあるが、数が少ないため周辺のコインパーキングに駐車することも視野に入れておくべき

周辺の観光地

柳森神社

講武稲荷神社

花房稲荷神社

妻恋神社

 

 

アクセス

東京都千代田区外神田2-16-2
TEL:03-3254-0753

 

様々な方法から簡単に行きたい神社が見つかる「全国神社図鑑」はこちら

地域から!ご祭神から!ご利益から!行きたい神社が見つかる「全国神社図鑑」

スポンサーリンク

PC

いくつかの質問に答えてあなたにピッタリの神社をオススメする「神社チェッカー」はこちら

あなたにピッタリの神社をオススメ!!! 「神社チェッカー」

PC

ブログ村

-神社
-

Copyright© 神社のハナシ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.