神社

穂高神社 ご利益・ご祭神・駐車場は?周辺の観光地・門前町や由緒・見どころも

御祭神

穗髙見命(ほたかみのみこと) 綿津見命の子で、古事記では宇都志日金拆命と呼ばれる
綿津見命(わたつみのみこと) 伊弉諾尊と伊弉冉尊の子で、海底の宮に住む海の神
瓊瓊杵命(ににぎのみこと) 天照大御神の孫で、天孫降臨でこの世界に遣わされた神

 

詳しく知りたい場合は以下のボタンから「”超”現代語訳 古事記」に進むことをお勧めします。

”超”現代語訳 古事記

 

ご利益

交通安全(御祭神は海上交通や、天孫降臨からも交通安全にご利益がある)

 

ご由緒

元々は九州に栄えた安曇氏が、今の長野県安曇野に定着してから、海運を司る安曇氏の祖神を祀ったことを起源としている。

 

スポンサーリンク

PC

 

見どころ

三棟の本殿が並ぶ「穂高造」という建築様式で造られており、中央には穗髙見命、右には綿津見命、左には瓊瓊杵命が祀られている。

明神池の畔には穗髙神社奥宮、北アルプスの主峰 奥穂高岳の頂上に嶺宮あり日本アルプスの総鎮守、海陸交通守護の神とされています。

境内にはお参りすることで母の病気が良くなったとされる「孝養杉」、井上靖の小説にも登場する「若宮西の欅」、非常に珍しい「白松」、江戸時代から文献に残る「大門の欅」など多くの歴史ある木に囲まれている。

 

門前町・駐車場の有無

門前町

名産品わさび漬けを売る店など土産屋等が多くある。

 

駐車場 有

無料駐車場あり

 

周辺の観光地

松本城

安曇野スイス村

塔ノ原城跡

 

アクセス

長野県松本市安曇上高地
TEL 0263-95-2430

 

様々な方法から簡単に行きたい神社が見つかる「全国神社図鑑」はこちら

地域から!ご祭神から!ご利益から!行きたい神社が見つかる「全国神社図鑑」

スポンサーリンク

PC

いくつかの質問に答えてあなたにピッタリの神社をオススメする「神社チェッカー」はこちら

あなたにピッタリの神社をオススメ!!! 「神社チェッカー」

PC

ブログ村

-神社

Copyright© 神社のハナシ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.