神社

秋葉山本宮秋葉神社 ご利益・ご祭神・駐車場は?周辺の観光地・門前町や由緒・見どころも

御祭神

火之迦具土大神(ヒノカグツチノオオミカミ) 伊邪那岐命と伊邪那美命の子で、火を司る神。この神が生まれたときに、伊邪那美命は火傷を負って死んだとされる

 

詳しく知りたい場合は以下のボタンから「”超”現代語訳 古事記」に進むことをお勧めします。

”超”現代語訳 古事記

 

ご利益

火難除去(御祭神の火之迦具土大神は火の神であることから)

 

ご由緒

御神山である秋葉山が火事にあったことから、709年元正天皇の命を受け、社殿を創建したのが始まり。

中世以降は真言宗と集合し、修験道で栄えた。

武田信玄や豊臣秀吉の他、徳川家からの崇敬も受け、火除けの神として全国から爆発的な信仰を受けるようになり、秋葉大権現という名が広まった。

「秋葉の火祭り」が有名で12月28日に行われる防火祭では秘伝の弓・剣・火の三舞の神事が行われる。

 

スポンサーリンク

PC

 

見どころ

全国の秋葉神社の総本社である秋葉山本宮秋葉神社の社殿は秋葉山の神域を背にして建ち、流れ造りの本殿と入母屋造りの拝殿を幣殿で繋ぐ権現造りから成る。

山頂の上社と山麓の下社があり、下社は正式には遥斎殿ようさいでんといい山頂の本殿を遙拝する神殿である。

上社には幸福の鳥居という黄金に輝く鳥居があり、遠都淡海、遠州灘を遙かに望むことができる。

 

門前町・駐車場の有無

門前町 無

 

駐車場 有

上社、下社ともに無料駐車場あり

 

周辺の観光地

小國神社

犬居城

白倉峡

 

アクセス

静岡県浜松市天竜区春野町領家841
TEL.053-985-0111(上社)
TEL.053-985-0005(下社)

 

様々な方法から簡単に行きたい神社が見つかる「全国神社図鑑」はこちら

地域から!ご祭神から!ご利益から!行きたい神社が見つかる「全国神社図鑑」

スポンサーリンク

PC

いくつかの質問に答えてあなたにピッタリの神社をオススメする「神社チェッカー」はこちら

あなたにピッタリの神社をオススメ!!! 「神社チェッカー」

PC

ブログ村

-神社

Copyright© 神社のハナシ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.