神社

楊原神社 ご利益・ご祭神・駐車場は?周辺の観光地・門前町や由緒・見どころも

御祭神

大山祇命(おおやまつみのみこと) 古事記ではイザナギとイザナミの間に、日本書紀ではイザナギがカグツチを斬った際に生まれたとされている山の神
配祀神
石長姫命(いわながひめのみこと) 大山祇命の娘。木花開耶姫命とともに邇邇芸命に差し出されるが醜かったことから父の元に送り返された
木花開耶姫命(このはなのさくやひめのみこと) 大山祇命の娘で邇邇芸命の妻

 

詳しく知りたい場合は以下のボタンから「”超”現代語訳 古事記」に進むことをお勧めします。

”超”現代語訳 古事記

 

ご利益

延命長寿(御祭神の石長姫命から)

安産(御祭神の木花開耶姫命から)

 

ご由緒

創建当時は沼津市楊原の地に鎮座していたが 北条・武田の戦いの際に焼失し、1590年現在の地に遷座された。

『延喜式』神名帳では名神大社に列しており、社領500石、別当8坊、社家30余りを有する大社であったと伝わる。

スポンサーリンク

 

見どころ

大朝神社と共同で行われる例大祭の先駆け行事として古来から伝わる 二基の神輿を裸の神男が担いで極寒の海中に分け入る「海中神輿洗いの儀」が行われる。

 

社格

明神大社

 

門前町・駐車場の有無

門前町 無

 

駐車場 有

無料駐車場あり

 

周辺の観光地

天満宮

淡島神社

稲荷神社

神明宮

 

アクセス

静岡県沼津市下香貫宮脇335

TEL:0559-31-0595

様々な方法から簡単に行きたい神社が見つかる「全国神社図鑑」はこちら

地域から!ご祭神から!ご利益から!行きたい神社を検索「全国神社図鑑」

スポンサーリンク

関連記事

-神社

Copyright© 神社のハナシ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.