神社

渋川神社(尾張旭市) ご利益・ご祭神・駐車場は?周辺の観光地・門前町や由緒・見どころも

御祭神

高皇産霊神(たかみむすびのかみ) 古事記では2番目に生まれた神とされる、高天の原を統率する神

詳しく知りたい場合は以下のボタンから「”超”現代語訳 古事記」に進むことをお勧めします。

”超”現代語訳 古事記

 

ご利益

調査中です

 

 

ご由緒

景行天皇の御代に地元民の勧請により現在地から南におよそ500米の地に高皇産霊神が祀られた。

天武天皇の御代の大嘗祭に供えるための新穀つくる悠紀斎田がこの地域に定められたことをきっかけに現在地に遷座し、大年神など七神が合祀された。

929年には式内社とり朝廷からの崇敬を受けたほか、織田信長や尾張藩主徳川光友が本殿の改修を行うなど武士からも崇敬を受けた。

 

スポンサーリンク

 

見どころ

社殿は平成14年に焼失したが平成20年氏子の奉賛により本殿と祭文殿と拝殿が一直線に並ぶ尾張造の様式で再建されている。

渋川神社前に広がる田園には古塚があり、悠紀斎田の入口として親しまれたが、土地区画整理により取り壊され、古塚に建っていた石碑を神苑に移した。

元旦祭・祈年祭・秋祭り・新嘗祭を四大祭と位置づけ祭事には伶人による雅楽が奉納される。

 

門前町・駐車場の有無

門前町 無

 

駐車場 有

境内西に無料駐車場あり

 

周辺の観光地

直会神社

渋川稲荷社

 

アクセス

愛知県尾張旭市印場元町5-3-1

TEL:0561-51-3038

様々な方法から簡単に行きたい神社が見つかる「全国神社図鑑」はこちら

地域から!ご祭神から!ご利益から!行きたい神社を検索「全国神社図鑑」

関連記事

-神社

Copyright© 神社のハナシ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.