未分類

令和3年(2021年)3月の行事

月日が流れるのはたいへん長いもので、令和2年度もあと1ヶ月で終わりを迎えます。

今年度はパンデミック等の影響でステイホームを強いられ毎日が息苦しく感じていましたが、気づけばもう年度末です。

一年たってもマスクや自粛には慣れませんが。

 

さて今月の行事について紹介をします。

3日 桃・上巳の節句(ひな祭り)

5日 啓蟄(二十四節気)

20日 春分(二十四節気)

29日 ワームムーン(満月)

桃・上巳の節句

ひな人形を飾ります。もともとは厄払いの日でしたが、江戸以降は女の子のお祭りとして定着しました。

啓蟄

二十四節気の一つで、雨水と春分の間にあたる。虫が冬ごもりを終えて地上に現れる頃です。

春分

二十四節気の4番目。昼と夜の長さがほとんど同じになります。

宮中では皇霊祭と神殿祭が執り行われます。

ワームムーン(満月)

虫が土から顔を出す頃ということから名づけられています。

二十四節気と被りますね。

 

一部ワクチンの接種も始まっており、元の生活に戻る兆しが見えてきました。

やっと暗闇の中に一筋の光を見つけられて気分です。もう少しの辛抱、頑張りましょう。

 

 

 

 

 

 

関連記事

-未分類

Copyright© 神社のハナシ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.