神社の立バナシ【神社関係者のブログ】

神社関係者たむのブログ

ブログ

2021/3/11

東日本大震災から10年「がんばろう東北地方の神社」

東日本大震災から今年でちょうど10年です。 当時私は学生でして地震の瞬間は先生から説教を受けているところで、その時のことがかなり印象に残っています。   最近も大きな余震が起きたばかりで、地震の恐ろしさを感じるとともに、地震大国日本で神社を守っていくための意識を強く持っているところです。 東日本大震災では多くの神社の社殿が倒壊してしまいました。 神社本庁による神社復興支援により、現在では多くの社殿が再建され以前の賑わいを取り戻しています。その一方で、被害が著しいところでは神社再建の目途が立たず、 ...

ReadMore

ブログ

2021/3/11

古文書解読検定の結果が届きました【受験者数と合格者数、難易度について】

古文書検定の結果が届きました。 1月半ばに問題が届いてから約1ヶ月かけて取り組み、3月10日にようやく結果が返ってきました。 問題用紙が届いたときのことについてはこちらに記しています。   結果は... 合格でした。 試験を受ける前から合格率がめちゃめちゃ高いことは知っていましたし、問題を解いた時点で合格を確信していましたので喜びはあまりありませんでした。 認定証とあるので立派な賞状かと思うかもしれませんが、実物の大きさはハガキと同じサイズで正直言うと貧相です。もしかしたら、喜びの大きさと比例し ...

ReadMore

ブログ

2021/1/20

各地で緊急事態宣言が発令された神社の今

1月8日には東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県で緊急事態宣言が発令され、13日には兵庫県・大阪府・岐阜県・愛知県に範囲が拡大されました。 これにより飲食店等の時短営業やテレワークの推進、ステイホームの要請が行われており、緊急事態宣言が発令されている都道府県だけでなく そうでない都道府県でも自粛が広がっています。   街を見ると年末年始や例年の同時期に比べて圧倒的に人が減っているのがわかります。 1回目の緊急事態宣言が発令された令和2年3月の緊急事態宣言のときも大きく参拝者が減少しましたが、自粛があ ...

ReadMore

ブログ

2021/3/11

2021年1月 古文書解読検定3級の問題が届きました

昨年の11月、古文書解読検定なるものの存在を知り、すぐに資料を請求。12月には資料と共に郵送されてきた振込用紙をもって郵便局に向かい振り込みを済ませました。 そして年が明け1月12日、ようやく試験問題が到着しました。 スポンサーリンク 私は昨年9月ごろ、神社の由緒書を新たに作成するために古文献を漁っているうちに翻刻・現代語訳されていない文献と対面することになりました。また、以前から実家にある家系図を解読してみたいと思っていたこともあり、くずし字の勉強を始めたのです。 勉強といっても図書館で借りてきた教科書 ...

ReadMore

ブログ

2020/12/25

神社関係者がクリスマスについて思うこと ~プレゼントはもらってた?~

12月になり、世の中はクリスマスムード一色ですね。 今日は神社に生まれた私のクリスマスに関する思い出話をします。 スポンサーリンク 目次1 はじめに2 クリスマスは悲しい思い出3 12月25日は大正天皇例祭 はじめに 「日本では12月25日にはクリスマス、大晦日には除夜の鐘を鳴らし、正月には初詣へ向かう」という言葉をよく耳にするように、この国には固有の文化・伝統である神道の他にも、仏教さらにはキリスト教などの文化が入り込んでいます。 日本という国は他国の文化に寛容であり、良いものはどんどん取り入れていこう ...

ReadMore



Copyright© 神社のハナシ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.