神社

北海道神宮 ご利益・門前町・駐車場は?周辺の観光地や由緒・見どころ紹介も

御祭神

大国魂神 (おおくにたまのかみ) 北海道の国土の神
大那牟遅神(おおなむちのかみ) 日本の原型をつくった国造り(開拓)の神。大国主神のこと。
少彦名神 (すくなひこなのかみ) 大那牟遅神と共に国造りを行った神で医学薬学の神
明治天皇 (めいじてんのう) 明治時代の天皇で北海道神宮の創祀,創建を指示した

 

さらに詳しく知りたい場合は以下のボタンから「”超”現代語訳 古事記」に進むことをお勧めします。

超現代語訳 古事記

 

 

御由緒

明治天皇の詔により、北海道の開拓や発展の守護神として開拓三神(大国魂神、大那牟遅神、少彦名神)が鎮斎された。

明治4年 札幌神社として現在の位置に社殿が建てられた。

昭和39年 明治天皇が祀られ(増祀)、北海道神宮と改称した。

 

スポンサーリンク

PC

 

見どころ

札幌西部にある道内最大の神社であり、四季折々の景色を楽しめるスポットとして人気。

春は桜並木が美しく、夏は緑に埋め尽くされ夏祭りも開催される。
秋は紅葉の名所となり、冬は雪景色を見ることができる。

毎年6月14〜16日に開催される札幌まつり(北海道神宮例祭)では、北海道神宮の御祭神4柱を乗せた神輿が登場し、伝統的な奉納行事などが行われる。

 

 

門前町・駐車場の有無

門前町

初詣や桜、札幌まつりのシーズンなどでは屋台がある。

 

駐車場 有

西駐車場(170台)と東駐車場(70台)がある。
参拝の方 1時間無料(以降1時間500円)
祈祷の方 2時間無料(以降1時間500円)

 

 

近くの観光地

円山公園

円山動物園

札幌大倉山展望台

札幌市時計台

北海道庁旧本庁舎

 

 

アクセス

北海道札幌市中央区宮ヶ丘474

TEL: 011-611-0261

 

いくつかの質問に答えてあなたにピッタリの神社を見つける神社チェッカーはこちら

あなたにピッタリの神社をオススメ!!! 「神社チェッカー」

 

PC

ブログ村

-神社

Copyright© 神社のハナシ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.