神社

春日大社 ご利益・ご祭神・駐車場は?周辺の観光地・門前町や由緒・見どころも

御祭神

武甕槌命(たけみかづちのみこと) 豊葦原の瑞穂国(この世界)を大国主神から譲り受けるように交渉するため高天原(天上の世界)から派遣された神。鹿島神宮のご祭神
経津主命 (ふつぬしのみこと) 豊葦原の瑞穂国(この世界)を大国主神から譲り受けるように交渉するため高天原(天上の世界)から派遣された神。香取神宮のご祭神
天児屋根命(あめのこやねのみこと) アマテラスが天岩戸に閉じこもった際に祝詞を奏上した。また、邇邇芸命(ににぎのみこと)がこの世界に降った際に随伴した神
比売神(ひめがみ) 天児屋根命の妻

 

詳しく知りたい場合は以下のボタンから「”超”現代語訳 古事記」に進むことをお勧めします。

”超”現代語訳 古事記

 

ご利益

縁結び(御祭神の天児屋根命,比売神や日本で唯一大国主神,須勢理姫命夫婦を一緒に祀る夫婦大国社から)

勝運上昇(御祭神の武甕槌命、経津主命は武神であったことから)

 

ご由緒

768年に称徳天皇の勅命により本殿が造営され、藤原氏の隆盛とともに繁栄した。

 

創建以来ほぼ20年に一度、本殿の位置を変えずに建て替えもしくは修復をする「式年造替」を行ってきている。

1998年には「古都奈良の文化財」として世界文化遺産に登録された。

 

スポンサーリンク

見どころ

全国に3000社ある春日神社の総本社である春日大社では20年に1度、御社殿を美しくする「式年造替」がこれまで60回以上行われており常に鮮やかな朱色の社殿と春日造の形式を保ち、世界文化遺産に登録されている。

奈良時代にご祭神が常陸国から御蓋山へ移動する際、白鹿に乗ってきたとされていることから、鹿は神の使いとして大切に扱われるようになり、奈良公園には1300頭の鹿が人間と共生している。

万葉集で詠まれた植物を植えている萬葉植物園がある。

 

社格

総本社

名神大社

 

門前町・駐車場の有無

門前町 有

奈良公園周辺には門前町を含め多くの観光地がある

 

駐車場 有

周辺には多くの市営・民営駐車場がある。

春日大社駐車場 1日1,000円

春日最寄駐車場 1日500円

 

周辺の観光地

奈良公園

手向山八幡宮

南都鏡神社

氷室神社

 

アクセス

奈良県奈良市春日野町160
TEL:0742-22-7788

 

様々な方法から簡単に行きたい神社が見つかる「全国神社図鑑」はこちら

地域から!ご祭神から!ご利益から!行きたい神社を検索「全国神社図鑑」

スポンサーリンク

関連記事

-神社

Copyright© 神社のハナシ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.