”超”現代語訳 日本書紀

日本書紀って面白い!! ”超”現代語訳 vol.2

前回は天地開闢から三貴子が生まれたところまで説明したよね。

今回は素戔嗚尊の高天の原訪問から大国主神による国造りまで説明するよ!!

 

”超”現代語訳 古事記」でいうとvol.3、vol.4あたりのお話だね!!

まだ前回の日本書記を読んでいない人は先にvol.1を読むことをオススメするよ!!!

日本書紀って面白い!! ”超”現代語訳 vol.1

スポンサーリンク

PC

ここまでのあらすじ

天地開闢により、一番最初の神 国之常立神の他、何柱かの神が生まれ その中には伊弉諾尊と伊弉冉尊も含まれていました。

天地開闢が済んだ後、伊弉諾尊と伊弉冉尊は国土や三貴子(天照大御神・月夜見尊、素戔嗚尊)を含む多くの神々を生みました。

 

ここから本編に入っていくよ!!

 

素戔嗚尊と天照大御神の誓約

スサノオ
私はあなたの言う通り根国へ向かおうと思っています。 しかし、その前に高天の原を訪れて挨拶をした後に去ろうと思います。

 

イザナキ
そうしなさい。

 

この後、伊弉諾尊イザナギノミコトは仕事をすべて終え、淡路に幽宮を造り、お隠れになりました。

 

古事記との違い

淡路(兵庫県淡路市)には伊弉諾神宮があり、この逸話とマッチしています。

古事記では淡路の部分が淡海おうみ(近江)となっていますが、滋賀県にも伊弉冉尊(伊邪那岐命)の鎮まる多賀大社があります。

 

 

さて、素戔嗚尊すさのおのみことが高天の原を訪れる際、高天の原では大混乱に。

 

アマテラス
素戔嗚尊がここに来るのはきっと、高天の原を奪うためでしょう

 

天照大御神はこう言って、髪を結びスカートの裾を結び、弓矢を背負い素戔嗚尊を待ちました。

 

スサノオ

私に高天の原を奪おうなどという悪い心はありません。

それなのにどうして、姉上は怒っているのか

 

アマテラス

では、どうやってあなたのその清い心を証明するのだ

 

スサノオ

姉上と誓約うけいをさせてください。

私は誓約によって子を生みます。もし子が女ならば悪い心があると思ってください。

もし男なら私には清き心があると思ってください

 

メモ

誓約うけいとはあらかじめ宣言した結果が現れるかどうかで、真意や吉凶を占う方法のこと

 

こうして二人は誓約を行うことになりました。

 

まず、天照大御神は素戔嗚尊の十握剣とつかのつるぎを受け取り、三つに折りました。

三つに折れた破片から田心姫たごりひめ湍津姫たぎつひめ市杵嶋姫いちきしまひめの女神(宗像三女神むなかたさんじょしん)が生まれました。

 

次に、素戔嗚尊は天照大御神の八尺瓊の五百箇御統やさかにのいほつみすまるを受け取り。噛み砕き吹き出しました。

するとその霧のような息から、正哉吾勝勝速日天忍穗耳尊まさかあかつかちはやひあめのおしほみみのみこと天穂日命あめのほひのみこと天津彦根命あまつひこねのみこと活津彦根命いくつひこねのみこと熊野櫲樟日命クマノクスビの合わせて5柱の神が生まれました。

 

 

アマテラス

神たちが生まれる元となった物を考えると、十握剣は素戔嗚尊のものである。

よって、生まれた3柱の女神は素戔嗚尊の子です。

 

こうして潔白が証明されました。

 

古事記との違い

日本書記では素戔嗚尊が男神を生んだ場合に清き心を証明できるとしているが、

古事記では素戔嗚尊が女神を生んだ場合に清き心を証明できるとしており、男女の位置付けが逆になっています。

スポンサーリンク

PC

天の岩戸

疑いが晴れた素戔嗚尊ですが、結局 悪事を働いてしまいます。

天照大御神の開いた田を荒らし、馬を田の中に放り込んだり、新嘗祭にいなめさいが行われる宮殿に大便をしたり、服を織るための社にいる天照大御神に馬の皮を投げ入れたりしました。

 

さすがに怒ってしまった天照大御神は天石窟あめのいわやに入り岩の扉で閉じ、籠ってしまい、国中が暗闇に覆われることとなってしまいました。

思兼神はどうにか天照大御神を天石窟から出そうと、八尺瓊の五百箇御統や八咫鏡やたのかがみを飾り、天鈿女命あめのうずめのみことに踊らせるなどの方法をとります。

 

アマテラス
私が天岩窟に隠れて世界は暗闇に包まれているはずなのにどうしてこんなに楽しそうなのだ

 

こう不思議に思って、少し覗いたところ、扉の前にスタンバイしていた手力雄神たぢからおのかみが天照大御神の手を取って引きずり出しました。

 

素戔嗚尊とヤマタノオロチ

この後、素戔嗚尊は罪を負わされ、高天の原に居られなくなった素戔嗚尊は出雲にいました。

ある時、泣き声が聞こえてきます。声の元へ歩いていくと老翁と老婆が一人の娘を撫でいました。

老翁の名を脚摩乳あしなづち手摩乳てなづちと言い、娘の名を奇稲田姫くしなだひめと言います。

 

どうしてそんなに泣いているんだ

 

こう質問すると、毎年八岐大蛇やまたのおろちという怪物がやってきて娘を飲み込んでしまうという事情を話しました。

 

スサノオ
それなら俺が退治してやる。ただし、退治できたらその娘を俺にくれよ

 

こうして、八岐大蛇討伐が始まったのでした。

八岐大蛇は仕掛けておいたアルコール度数の高いお酒をグビグビ飲み干します。

そして、酔いが回って寝ているところを倒したのでした。

八岐大蛇の尾からは天叢雲剣あめのむらくものつるぎが出てきたのでした!

 

スサノオ
この剣はたいへん尊い。高天の原に献上しよう

 

天叢雲剣は草薙の剣くさなぎのつるぎとも呼ばれており、三種の神器の1つで、現在は熱田神宮にあるとされています。

 

 

見事、八岐大蛇討伐を果たした素戔嗚尊は奇稲田姫を娶り、出雲に宮殿を建てました。

 

スサノオ
八雲立つ 出雲八重垣 妻ごめに 八重つくる その八重垣を

(雲が幾重にも重なるこの出雲のように 妻を守るための垣を幾重にも張りらせるよ)

 

この詩からもわかるようにたいへん妻を寵愛し、大己貴命おおなむちのみこと(大国主神)が子として生まれたとも、6代子孫に生まれたとも言われています。

 

八岐大蛇のお話では古事記と日本書記では大きな違いは見られませんね!!

スポンサーリンク

PC

大国主神の国造り

大国主命が出雲の国を平定し、海岸を歩いていると1人の小さな男がいました。

この神は高皇産霊神たかみむすびのかみの子 少彦名命すくなひこなのみことです。

 

古事記との違い

古事記では少彦名命は神産巣日神かむすびのかみの子とされていますが、

日本書記では少彦名命は高皇産霊神の子とされています。

 

大国主神は少彦名命と国造りを行うことにしました。

また、この2柱は病気を治す方法や厄除けの方法を定めました。

 

ある時、大国主命はこう尋ねました。

 

オオクニヌシ
少彦名命よ、私たちが行っている国造りは完成したと言えるかな?

 

これに対して少彦名命は「まだ完璧ではないでしょう」と答え、そのまま常世の国とこよのくにに帰って行ってしましました。

 

この後は、大国主命が一人で国造りを完成させ、出雲に戻ると

 

海の方から不思議な光がこちらに向かってくるではありませんか。

???
もし私がいなければ、あなたは国造りを完成させることができなかったでしょう

 

オオクニヌシ
あなたは誰ですか!?!?

 

???

私はお前の幸魂さきみたま奇魂くしみたまだ。これからは三諸山みもろやま(三輪山)に住もうと思う

 

幸魂と奇魂については以下の記事で詳しく説明しているよ!

 

これが大神神社おおみわじんじゃの起源です。

 

古事記との違い

古事記では国造りの前に因幡の白兎いなばのしろうさぎの話が書かれていましたが、それが日本書記ではありません。

あくまでも、国造りは次にお話しする天孫降臨の前提の話という位置づけです。

外国への天皇の正当性のアピールという日本書記の命題がここからも理解できますね。

また、日本書記では古事記と違い、海に現れた不思議な光の正体(大物主神おおものぬしのかみ)を「大国主命の幸魂・奇魂」だと明言しています。

 

 

PC

ブログ村

-”超”現代語訳 日本書紀

Copyright© 神社のハナシ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.