未分類 豆知識

神社クイズ(初級編) 解答・解説

たむ
神社クイズ(初級編)の解答と解説です!!

神社クイズ(初級編)はこちら

スポンサーリンク

1.Q伊勢の神宮 内宮の御祭神は?

A天照大御神

解説

内宮で祀られている神は天照大御神です。

伊勢の神宮には内宮(皇大神宮)や外宮(豊受大神宮)をはじめ、14所の別宮べつぐう、43所の摂社せっしゃ、24所の末社まっしゃ、42所の所管社しょかんしゃがあり、外宮では豊受大御神が祀られています。

 

 


2.Q伊邪那美命が死んだあと行ったとされる死者の世界を何という???

A黄泉の国

解説

こちら古事記からの出題です。

古事記では伊邪那美命は火之夜藝速男神ひのやぎはやおのかみ火之迦具土神ひのかぐつちのかみ)を生んだ際に火傷を負い、死者の世界に行ったとされています。

 


3.Q伊邪那岐命が禊をしたときに生まれた三貴子のうち、左目から生まれたのは天照大御神、右目から生まれたのは月読命、では鼻から生まれたのは?

A須佐之男命

解説

こちらは古事記からの出題です。

伊邪那岐命が黄泉の国から帰った後に「筑紫の日向の橘の小戸の阿波岐原」で穢れを落とした際に三貴子が生まれたとされています。

天照大御神は高天の原を、月読命は夜の世界を、須佐之男命は海原を治めるように命じられました。

 

 


4.Q神社において、一般的に御神体を安置する最も神聖な場所とされるのはどこか?

A本殿

解説

本殿とは御神体を依り代とした御祭神を祀るところ、拝殿とは本殿を拝するところ、幣殿は本殿と拝殿の間に位置し幣帛を捧げるところです。

 


5.Q国生みや神生みを行った神【伊弉冉尊】←なんと読む?

Aいざなみのみこと

解説

こちらは日本書紀からの出題です。

古事記では伊邪那美命と表記されますが、日本書紀では伊弉冉尊と表記されます。

 


6.Qあらかじめ宣言したことが起こるどうかで吉凶を占う方法である「誓約」。

なんと読む???

Aうけい

解説

誓約の例として、天照大御神と須佐之男命(素戔嗚尊)によるものが挙げられます。

この時に、宗像の三女神が生まれたとされています。

スポンサーリンク

 


7.Q因幡の白兎の逸話で、兎を助けた神は???

A大国主神

解説

こちらは古事記からの出題です。

大国主神はサメに皮を剥がれた兎を助けたことをきっかけに八上比売やかみひめを妻としたとしています。

 


8.Q神日本磐余彦天皇ともいわれる初代天皇は?

A神武天皇

解説

神武天皇は別名を神日本磐余彦天皇といい、橿原の地に宮殿を築いたとされており、現在は橿原神宮が創建され祀られています。

応神天皇は第15代、綏靖天皇は第2代天皇です。

 


9.Q三種の神器は八尺瓊勾玉、天叢雲剣(草薙剣)、あともう一つは?

A八咫鏡

解説

三種の神器は八尺瓊勾玉、草薙剣(天叢雲剣)、八咫鏡です。

現在は八尺瓊勾玉は皇居に、草薙剣は熱田神宮に、八咫鏡は伊勢神宮に祀られています。

 


10.Q祭りの終了後に、神前に供えた御饌御酒みけみきを神職をはじめ参列者の方々で頂くことをなんという?

A直会なおらい

解説

直会としてお供え物をいただくことにより神と人とが一体となり、加護を受けることができるとされています。

 

 

関連記事

-未分類, 豆知識

Copyright© 神社のハナシ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.