豆知識

拝殿の建築形式、種類をわかりやすく説明!!!

こま君
前回の記事で本殿には神明造や権現造など、いろいろな種類があることが分かったワン!!

 

よかった!神社に行くと1番目につくのは、本殿ではなく拝殿だよね
たむ

 

たむ
たしかに。本殿より拝殿の方が大規模な場合も多いワン

 

今回は拝殿の建築様式について説明するね!!!
こま君

 

スポンサーリンク

 

拝殿の建築様式

拝殿の建築様式は大きく分けて3つ!!

 

①縦拝殿

②横拝殿

③割拝殿

です。

 

 

縦拝殿

縦拝殿とは妻切り型(詳しくはこちら)の拝殿です。
名前の通り縦長の拝殿で、本殿までの通路のような役割を果たします。

 

横拝殿

横拝殿とは平入り型(詳しくはこちら)の拝殿です。

名前の通り横長の拝殿で、参拝者の多くが本殿を見ることができる構造のため、最も多いです。

 

割拝殿

割拝殿とは横拝殿の構造に、中心に馬道(めどう)という通路を作り、通り抜けができるように設計された拝殿です。

 

スポンサーリンク

 

 

関連記事

-豆知識
-,

Copyright© 神社のハナシ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.